読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unofficial Visual Studio Fan

A blog of one of the Visual Studio Fan

Visual Studio 2015 をインストール

そんなわけで、早速インストールしてみました。自分のデスクトップ2台とノート1台に。現在、その2台目のデスクトップにインストール中。

ダウンロードページ:
https://www.visualstudio.com/downloads/download-visual-studio-vs
f:id:sakaik:20150728174153j:plain:w300


小さな、vs_community.exe (約1.18MB) をダウンロードして実行。ウィザードに従ってインストールオプションを指定していきます。当然プロは黙って「Custom」を選択。
f:id:sakaik:20150728174631j:plain
(Customを選ぶ前の画面をキャプチャしちゃった・・・)


 ディスク使用量は、標準で 10GB、モバイル開発やあれこれを追加指定すると 18GB 程度を要求します。でかい。。
 興味本位で、たぶん使うことのない F# も入れてみました。

 インストール時間は、だいたい1時間くらい(ネットワーク速度にもよる)。


ありゃ。3台目のインストールの時だけ、こんなメッセージが出ちゃった。
Try Again とか言われているけど、どうしたらいいんだろう。もう一回インストーラを起動したらいいのだろうか。。
f:id:sakaik:20150728181035j:plain


追記:そういえば、3台目のインストールをしているときに気になっていたのだけど、やっぱりこれだけ、インストーラーも起動してからの言語も英語になっていました。最初の2台(デスクトップとノート)は、以前 2013 や、2015のRCなどを入れていたので、この違いかもしれません。言語パックを別途インストールしてみたところで時間切れで、確認はまた後日。

Visual Studio 2015 リリース記念イベント参加

タイミングよく、表記のイベントが開催されるというアナウンスが目に飛び込んで来たので、おそるおそる、ノコノコと出かけてきました。

http://blogs.msdn.com/b/visualstudio_jpn/archive/2015/07/17/visual-studio-2015-update-7-17.aspx



f:id:sakaik:20150721191108j:plain


 初めて行く品川の日本マイクロソフト本社。というか、品川という場所自体がビジネス的ハイソな雰囲気で、ビジネス的田舎住まいな私はペデを歩くだけでドキドキ。さすが新幹線の停まる駅。

 イベントには、知った顔もポツポツ見えて、少しほっとしました。お互いに「あなたは、こっちの分野もやっていたのですか!?」と言い合うなど、異分野(だと思っていたところ)で会う不思議な気分でしたが。

 シャイなので、あまりたくさんの方とはお話できませんでしたが、何人かの方と深くお話させていただいて(というかお話を聞かせていただくばかりでしたが)、充実した時間でした。
 最も関心のあった Xamarin の速度やサイズについての不安の解消、Windows タブレットスマホのバッテリー技術など、「こちらの世界」に踏み出すためのネックになっていた心配事が一気に解決されて、いやもう「これからのスマホタブレットは、Windows ですよ!」とあっという間に感化されました(笑)。

 お喋りに夢中になっている間に食べ物が全部なくなってしまい、実は何も食べられなかったのですが、そのぶんワインをたくさんいただいたので、アタマもイブクロもいっぱいいっぱいになっての帰路でした。楽しかった。またこういう懇親会でも勉強会でも、開催されたら参加したいと思います。
 ありがとうございました。

あるひとりのVSファンブログ、はじめてみました

 ずっと興味はありながらも、本気で触ることがなかった、MicrosoftVisual Studio。このたび、バージョン2015 が公開されるということで、スマホアプリへの対応の進化なども良さそうなので、そろそろ本気で触ってみようと、とりあえず今は、思いました。また例によって長続きしないかもしれませんが。

 主に C# での開発に興味があり、もちろん C# 未経験。そのあたりからのスタートとなりそうです。

 自分なりに気まぐれに情報収集をした結果を書いてみたり、初心者なりに試してみたことを恥ずかしげもなく書いてみたりしたいと思います。
 間違ったことを書いていたら、優しい詳しい人が指摘してくれるかもしれないしそれは嬉しい。逆に、怖い詳しい人が指摘してくれたりしたらたぶん落ち込む(笑)。そんな思いを持ちつつも、基本は「自分のため」「自分の記録や整理」として、このブログを使って行けたらと思います。
 結果として、あとから来る人たちの参考になる記録が少しでもあれば、一石二鳥。

 基本的に、読み返しをせずに一発書きすることを旨としていますので、お見苦しい点がありましたらご容赦。 気まぐれ書きなので、内容がないようなのもご容赦。いろいろ暖かく見守っていただけたら幸いです。



 そもそも VS で作れるものは何なのか、それが分かっていないところからのスタートです。昔作っていたような Windows アプリケーション(それも CUI(DOS)のものと、GUIのものがあります)と、最近言うところのWindowsアプリ(?)は、何が共通で何が違うのか。更には、スマホアプリを作る場合など。 とりあえず無料版から始めてみたいと思いますが、制限はどのへんにあるのか。いろいろ知りたいことがあります。都度調べたりしながら、わからなかったことも含めて気軽に書いて行きたいと思います。